SEM(検索エンジンマーケティング)は、リスティング広告とLPO(ランディングページ最適化)による効果的なネット集客手段です。

お見積り・お問い合わせはこちらから

06-6101-1313

受付時間 平日10:00~19:00

リスティング広告で無駄な広告費と人件費をカット!

リスティング広告は、効率的に見込み客をサイトに誘導できる、
今もっとも費用対効果の高い広告手段です。

  • 検索

    検索

  • 広告

    広告

  • 成果

    成果

しかし、運用次第でもっと成果を大きくできることをご存じですか?

検索エンジンマーケティングとは?

「検索エンジンマーケティング」とは、ヤフーやグーグル等の検索エンジンからユーザーを自社サイトへ集客させるマーケティング手法です。検索エンジンのより上位に自社サイトが掲載されるよう検索結果を最適化するSEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)や、検索キーワードに関連した広告を検索結果画面に表示する検索連動型広告(リスティング広告)があります。リスティング広告は検索結果に表示される広告がユーザーにクリックされる場合にのみ広告費が発生することからPPC(Pay Per Click)とも呼ばれます。代表的なリスティング広告媒体として、Yahoo!が提供する「スポンサードサーチ」とGoogleが提供する「AdWords(アドワーズ)」があります。

もともと、検索エンジンの検索結果ページから自社サイトを訪れる人はその分野に関心を持っている可能性が高いため、優良な見込み客であるといえます。検索エンジンの検索結果を広告媒体として積極的に活用するマーケティング活動を「検索エンジンマーケティング(SEM)」といいます。

リスティングの特徴と活用メリット

  • プッシュ型広告の代表的手法であるマス広告(テレビ・新聞など紙媒体・ラジオ)に比べてプル型広告のリスティング広告は見込み客のみをターゲットにできます!

    ※プル型広告とは…ユーザーが能動的にサイトなどにアクセスすることによって、情報に接することができる広告。反対に、テレビCMやメール広告のように、ユーザーが受動的に情報を受け取るタイプの広告はプッシュ型と呼ばれる。

    情報を必要としているユーザーや、潜在的に興味を持っているユーザーに直接働きかけることができるのがリスティング広告の特徴です!
    見込み客のみをターゲットにできる!
    広告がクリックされてはじめて広告費が発生するクリック課金制が導入されているのがリスティング広告の特徴です!
    広告出稿コストの費用対効果が最適(低コスト)
    リスティング広告
  • アウトバウンド型営業のダイレクトセールス(電話営業や訪問営業)に比べて、リスティング広告は見込み客のみを集客できるため、効率のよいインバウンド型営業を可能にします!

    ※インバウンド型とは…アウトバウンドの反意語で、マーケティングのうち、顧客に対して勧誘をするのではなく、他の広告の反応を受け取るだけ(注文等を待つだけ)のマーケティングのこと。

    リスティング広告では、サイトに興味を持ったユーザーを集客できるため、営業スタッフが勧誘する必要がなく、ユーザーの方からサイトに問い合わせや注文を入れてくるのが特徴です!
    勧誘するための営業スタッフが不要!人件費のカットが可能になります!
リスティング広告で効果をあげるためには
a

戦略

リスティング広告を実施する目的は何なのか。商材・サービスはどのようなものか。さらには実施時期、ご予算、すでにリスティングを実施している競合の状況などによって、設定や運用の仕方が大きく異なってきます。逆に言うと、これらの要素を考慮せずにリスティング広告を実施しても、期待した成果をあげられない可能性が多分にあるということです。
運用しながら調整できるのがリスティングの大きなメリットですが、最初にきちんと戦略を持っているかどうかが成否の大きな分かれ目になります。

a

キーワードと広告グループ

キーワードは何個登録しても料金には関係ありません。だからと言って、予算を考えずに思いつく組み合わせをすべて登録してしまったら、本当に重要なキーワードでの広告露出が少なくなり、効率が悪くなってしまう可能性があります。
実施後は、広告品質に応じて広告グループの編成を調整することも重要です。これによって、重要なキーワード群とそうでないもののメリハリをつけ、さらにコストダウンをはかることが可能になります。貴社の代理店は、獲得増ばかりでなくコスト削減のための運用もしてくれていますか?

a

広告文

クリック率を大きく左右するのが広告文ですが、クリック率ばかりにとらわれてもいけません。たとえば、ターゲットユーザーを限定するような広告文にすればクリック率は下がりますが、無駄クリックを省き有効に予算を使うことができます。とりあえず一人でも多くサイトに誘導したいという場合は、わざと広告内容をぼかして書くのも技術です。
こういった工夫に加え、リスティングの持つテスト機能を活用し、複数の広告文案を走らせてどの文章の反応が良いのかをチェックすることも重要です。

a

CPC(クリック単価)

クリック単価を上げることで広告は上位に表示されやすくなり、そうなるとクリック数も増えます。とはいえすべてのキーワードの単価を上げていたのでは非効率です。貴社にとって「高価格でせりあってでも上位に出すべき」重要ワードとそうでないものは、メリハリをつけた単価設定にしなければなりません。そのためにも常日ごろのデータチェックと調整が非常に重要です。代理店に運用を任せていて、「成果があろうとなかろうと毎月なぜか予算だけはきっちり消化している」という企業様は要注意。

  • Yahoo

    ・Yahoo!JAPANなどの大規模ポータルサイトに広告掲載

    ・入札金額及び広告の品質(品質インデックス)によって掲載順位が決定

    ・クリック毎に課金されるクリック課金型広告

  • google

    ・Googleなどの検索結果に広告掲載

    ・広告ランク(上限クリック単価×広告品質スコア)によって掲載順位が決定

    ・クリック毎に課金されるクリック課金型広告

リスティング広告

当社はYahoo!リスティング広告の正規代理店です。

※当社は、Yahoo!リスティング広告プロフェッショナル認定資格取得者による高品質のリスティング運用サービスをご提供しております。

受賞実績

  • Yahoo!リスティング広告オンライン代理店
    2009年第三四半期新規顧客獲得コンテスト関西部門優秀賞受賞

  • Googleアドワーズオープンビジネスパートナー
    2010年下半期優秀賞受賞

キーワード広告文の品質向上を実現し、
キーワード最低入札価格で掲載順位の上位表示を実現!

Googleアドワーズもヤフースポンサードサーチも、キーワードの入札価格だけではなく、検索ユーザーにとって価値のある広告内容(品質)を評価し、掲載順位を決定します。

リスティング広告の掲載順位

言いかえれば、高額なキーワード入札価格を設定しなくても、広告の品質を向上させることで、低いキーワード入札価格で掲載順位の上位表示を実現できるのです。

広告の品質を決定する要素

などがあげられます。これらの要素に対応した対策を施すことで、キーワード入札価格が低くても掲載順位の上位表示が実現可能です。

広告の品質を考慮したリスティング広告掲載順位

  入札価格 品質 掲載順位
広告A 50円 高い 1位
広告B 100円 普通 2位
広告C 80円 低い 3位
当社では、広告の品質を向上させることで、
キーワード最低入札価格による
リスティング広告の掲載順位上位表示を実現させます!

検索エンジンからのアクセスユーザーを確実に成約に結びつける!

LPO対策で貴社商品・サービスの
信用・信頼・自信をアピールする!

検索エンジンでの上位表示ができても、誘導先のWebサイトが最適化されていないとコンバージョン(成約)には結び付きません。LPO(Landingl Page Optimization / ランディングページ最適化)により、自サイトへのアクセス者の直帰を防ぐ必要があります。自サイトのページの内容や構造に工夫を施すことで、アクセス者をできるだけ直帰させずに多くのページを閲覧してもらい、サイトの最終目的である「資料請求」や「会員登録」「物品購入」などのアクションを起こさせます。

大手企業のWebサイトに対して、中小企業のWebサイトが劣る決定的な要素はユーザー視点での「企業の信用性」です。いかにして、貴社Webサイトに信用性を持たせるかが成約率の鍵になります。

LPO対策8つのポイント

  • 1.キャッチコピーイメージ写真でターゲットユーザーへの訴求ができているか?
  • 2.貴社商品・サービスに適したデザイン・レイアウト・色合いがサイトに施されているか?
  • 3.貴社商品・サービスのPRが写真入りで効果的にできているか?
  • 4.貴社の独自性はPRできているか?
  • 5.貴社商品・サービスの客観的メリット(メディア紹介、お客様の声、事例、実績等)がPRできているか?
  • 6.成約後の保証及びサポートの説明がなされているか?
  • 7.お客様用受け付け電話番号が大きく乗せているか?
  • 8.購買前オプション(無料サンプル、お試しコース、無料相談、無料見積等)が設けられているか?

検索エンジンマーケティング

キーワード、広告文とリンク先ページのファーストビューは、
重要ワードの共有と期待を裏切らないビジュアルが重要!

検索エンジンマーケティングは、

  • 検索キーワードの選定
  • 広告文の作成
  • ランディングページ誘導
  • 成約

この一本の流れをトータルで運用管理することが成功のカギとなります。

ココが違う!
エーディーシーのリスティング運用代行の強み!

  • その1
    リスティング専門スタッフ(有資格者)が専任でお客様を担当いたします!
  • その2
    WEB解析による徹底した効果分析をもとに、CPAの改善を実現します!
  • その3
    問題点を明確に把握できるリスティングレポートを作成・提出し、効果改善に役立てていきます!
  • その4
    初期費用は不要!リスティング運用代行手数料は安心の定額制!広告費は月額1万円からOK!
  • その5
    ランディングページ(キャンペーンサイト)の制作を格安で承ります!スマホ用サイト制作も承ります。
  • その6
    弊社コールセンターにてコール業務をアウトソーシングいただけます。自らがコールセンターを開設するというリスクを負わずに、必要に応じた規模と優秀な人材を迅速に確保することができます。

リスティング運用料金体系

  • 初期費用無料
  • 運用手数料(月額固定)
    月額広告費1~50万 → 3万円
    月額広告費51~100万 → 5万円
    月額広告費100万以上 → 10万円
  • 他社からの乗り換え特典
    → 初月の運用手数料が無料
  • ランディングページ制作費 → 3万円~
  • スマホサイト制作費 → 3万円~
  • コール業務依頼 → 別途お問合せください。

実績紹介

成功事例 01

営業コンサルティング会社様の場合

営業リストの作成支援ツールの販売を手掛けており、当初はSEO対策をメインに行っていたが、申し込み数が伸びなかったため、弊社運用のもとリスティング広告を開始。SEOワードだけでは対処できなかったニッチな検索キーワードまで網羅することで集客に成功!

月間コンバージョン数3 → 25
CPAコスト80%ダウン
成功事例 02

結婚式場紹介サイト様の場合

以前からリスティング広告を行っていたにも拘らず費用対効果が悪く広告費倒れになっていました。弊社がWEB解析にて調査したところ、結婚式場紹介サイトという特性にもかかわらず、結婚式場を探しているユーザー以外の見込み客になりえないユーザーアクセスが多数あったことが判明。見込み客になりえないユーザーへの広告表示を防ぐために適切な除外キーワードを設定することで、無駄クリックの排除に成功。広告コストを50%まで下げることが出来ました!

月間コンバージョン数5 → 10
CPAコスト50%ダウン
成功事例 03

興信所様の場合

探偵業はクリック単価が高騰しており、コスト負担で経営を圧迫していました。弊社はWEB解析を行い、無駄なクリックが発生していないかを調査。すると、大阪を中心に近畿圏内がターゲットにもかかわらず、ターゲット地域の設定に不備があることを発見。適切なターゲット地域を設定するとともに、広告キャンペーンと広告グループを府県別、市町村別に分けて、きめ細かな地域設定を施すことで、地域ユーザーの囲い込みに成功。広告費を下げてかつ相談件数が飛躍的に伸びた!

月間コンバージョン数10 → 50
CPAコスト70%ダウン

お申込みの流れ

お申込みの流れ

お客様相談ダイヤル(通話料無料)

06-6101-1313

受付時間 平日10:00~19:00

株式会社エーディーシー

インターネットのWeb風評被害コンサルタントでは300社以上の実績、上場企業を含む多数の企業からコンサルティング契約をいただいているWebマーケティングの専門会社です。

【所在地】

〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島5-14-10
サムティ新大阪フロントビル4F
TEL:06-6101-1313 FAX:06-6101-1330

【URL】

http://www.adc-system.co.jp
ページトップへ